06.16
Sun
comment 0 trackback 0
05.05
Sun
comment 0 trackback 0
11.29
Sun
シムバケ




うずら&九魔

マンガ、バーチャル、そしてリアル





PAP_001.jpg


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 0 trackback 0
04.04
Sat
猫化け・怪 P6

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 0 trackback 0
04.01
Wed
猫化け・怪 P5

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 0 trackback 0
03.28
Sat
猫化け・怪 P4
このあとは うずらと九魔の徒手空拳によるアクションシーンが
つづくと思われますが、実力上、作画表現化不可能と思われますので、
簡潔に勝負決着つけてもらいました… !?

・怪P4オマケ
本当の勝負シーンは それぞれの脳内妄想再生にて..

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 2 trackback 0
03.24
Tue
猫化け・怪 P3
昔の香港時代劇ムービーのような わかりやすい、お約束な
展開では ありますが...

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 0 trackback 0
03.21
Sat
猫化け・怪P2
やみずちの言葉と自らの黒歴史に
やるせない気持ちになる うずらなのでした..

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 0 trackback 0
03.18
Wed
少し趣向を変えて マンガっぽいラクガキの短編 1

猫化け・怪
じつは描いたり、ツールに慣れる練習も兼ねてたり・・・
2ページ目… 週末に出来る・・ カナ?

にほんブログ村 漫画ブログへ


comment 2 trackback 0
07.23
Wed
6ページ分の最終ページ


怪異譚 P6
らくがき的な短編なので、まぁ、こんなものかと・・・

前ページより時代が流れました。 当初、 "若者" は男児・おじさん を象徴するキャラにするつもりでしたが、
ストレートすぎるかなと思い、 妖猫視点の関わりがあるほうへと、ひねりを加えてみました。

日常的な中で、世代の違う小供たちに 忘れていた何かをみたり、 遠い記憶の中の自分を感じたりしたうえで、
実体験的の想いに妄想や想像のテイスト加えたものが、最終ページには反映されているのかもしれません。

なんとなく 妖猫が少し 幼女化 したように思いますが・・・
そんな流れで、次は この妖猫のキャラで 全く毛色のちがう ゆるーい コマまんがを再び描こうと思っています。



comment 0 trackback 0
back-to-top