11.08
Sun
ネコバケ・ハロウィン

秋のお楽しみのひとつとなったハロウィーン

一部では混乱を招いた所もあったようですが、日本色に染まったハロウィーン。
違う意味での百鬼夜行、 妖かし達は カゲで笑っているやら 嘆いているやら…

PAP_0497ジャック



期間中、こんなアイテムを2点以上 身につけていると
入園料が無料になる 遊園地に行きました。
園内を色どるイルミネーションの凄さに "拍手‼" でした。

PAP_0482カチューシャ

本場のハロウィーンは、映画や PCゲームの シムズ3 でしか知りませんが、
子供達が お茶目な恰好で お菓子を ねだる姿が、微笑ましいです。


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

comment 0 trackback 0
08.24
Mon
ネコバケ 32
夏真っ盛り

暑さと熱気、入道雲、海、冷えたスイカや風鈴の音色、

夏祭りや盆踊り、花火の音 そして昆虫達、特に日中のセミの音

これらが自分の身近な夏のイメージですが、今回、スポットをあて、
うずらが手にしているのはセミです。

実際の猫も 活発で俊敏なのもいれば ぼんやり、のほほん、ぐて~
っとしてるのもいて色々のようです。

あ、でも関東も そろそろ 夏 真っ盛りの峠は過ぎたでしょうか...


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 0 trackback 0
06.27
Sat
いつも どこかで アナタを待っている人がいますか?

いえいえ、 "人" でなくても・・・

ネコバケ 31
ノラさん達と人間との よく問われる一般的なルールやモラルについては置いといて
日常的によく見かける とある光景を題材にしてみました。
野生の生きもの達は たくましく 時にあざとく生きてるような気がします。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 2 trackback 0
05.24
Sun
ネコバケ 30
妖かしさと 電子の幻想は 夢か幻か はたまた現実なのか・・・



妖電夢


日曜日の投稿予定が、深夜になり曜日が変わってしまいました...

普段着の設定では 袴のような長いスカートの うずらですが、
今回は 短い ボカロ風な衣装設定にしてみました。
マンガ内では USBのシッポは描かないと思いますが…。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 0 trackback 0
05.16
Sat
ネコバケ 29

以前のチェスや今回の将棋ですが、じつは特に詳しいわけでも
興味があるわけでもなく、ネタ的に面白いカナ ぐらいの感覚で
扱っております。

nico動の MMD動画などでも将棋ネタの秀逸な二次創作作品があったりして
細かなルール等、わからずとも 観ていて とても楽しいです。

ちなみに 九魔の手にしているのは
小さな おちょこ、 缶・ナマ、 さかずき、 黒猫冠の酒ビン となっております。

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 0 trackback 0
05.10
Sun
ネコバケ28


今度は将棋です。
現代においては妖かし達も わりとヒマなようです w


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 0 trackback 0
05.02
Sat
ネコバケ 27


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ


comment 2 trackback 0
04.28
Tue
ネコバケ 26

いるようで いない。 いないようで いる。
科学とデジタルの発展著しい今の時代、
恐怖や妖かしさの根本は人そのもの。
何も感じない忘れ去れた妖かしの民たち..けれど、人間の心のずっと奥底には
今でも いないようでいる なにかが ひっそりと根ざしているのかも...


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ



comment 0 trackback 0
03.14
Sat
1つ前のガリガリ ネタからの続きになります。

ちなみに、ガリガリとは 猫がやる通称 ツメとぎ な 動作の音と
冷たさを味わい ノドの渇きを癒せる アイスキャンディーをかじる音です。

そして このあとは 続きません
ネコバケ25

半月がせまりましたが、3月はじめての投稿更新...

前にも同じような事を記事にしたと思いますが、
時間の合間にPCをイジってしまい 色々と思考錯誤をくり返し、
他の作業も出来なくなってしまうという悪循環。

基本性能はもう上げられないので、ハード面やシステム面に
手を加えて ひと段落しました

ep25補足落描き


にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

comment 0 trackback 0
02.28
Sat
なんとなく知りあった 少女と遊ぶ 化け猫チュチュ
でも どうやら彼女は自称・八咫烏の血をひく 化け烏のようで…
ネコバケ 24

ほんの少しですが、寒さが和らいできたように思うこのごろ。

いくたびかの烏ネタですが、 散歩中の自由になっている小型犬と
一羽のカラスが、 まるで鬼ごっこを楽しむように たわむれていました。

ピョンピョン跳ねて 犬の届くか届かないかの 絶妙な位置の枝に
爪をひっかけ、まるで 笑って見下ろすかのような カラスの頭上には
梅の木が 花を ほころばせていた という情景。

スゴいな カラス!!

化烏

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

comment 2 trackback 0
back-to-top