07.28
Sun
「真田紐も捨てがたい・・・・」
「自分の生き方は 自分で演出する」
「りなちゃんズも残り3人になってしまったな」 「なー」 「なー」

影にて光りし

ワキのキャラ達が光ると
作品の魅力が グンとUPするのでは ないでしょうか。

たつき監督が ガルパンを手掛けたら どんな感じに なるのでしょう…
ケムリクサに関しては 個人的には TV版よりも プロトタイプ版の方が好みであります( ^ω^ )♪


comment 0 trackback 0
07.27
Sat
せんしゃ

ただ何となく思ってしまったので...




comment 0 trackback 0
07.15
Mon
manga maeoki


アナログでコンテを切り デジタルで思考錯誤し、ダラダラと続けてきた創作ものが
実線を入れられるようになってきたので、仕上げ状態に なったものから分割して
ブログにあげてみようかと思っています。

今までの他の創作物も そうですが、まとまったモノを マンガ・イラスト サイトなどで、きちんと
連続して読めるようにしなければ ! とも思うのですが、その手の作業は全く出来ておらず、
この作品を機に なんとか... などと考えてはいるんですけど 果たして・・・(´・_・`)




comment 0 trackback 0
06.30
Sun
kemu kun


キジトラ ケムくん
のほほんとしています。 が、動くと俊敏です。
狩りゴッコ等、遊び好きですが、なかなか かまってもらえません。
とら子に似てか、面倒見が良く、(仕方ない感が見てとれますが) いいヤツです。

夜間モードになって まん丸目玉になると とら子よりもカワイイ顔立ちになります。




comment 0 trackback 0
05.02
Thu



遅ればせながら 一つの区切りとして。
名の由来のごとく 日本は、世界は、人は、より良くなり得るでしょうか…





comment 0 trackback 0
04.29
Mon

山梨県のハーブ庭園にて撮影。

そして何げに思いつきで描いてしまった
ちゅーりっぷハット最強 キャラ ベスト3。
チェーリップ
ドラゴン怒りの鉄拳、人力車の俥やさん
ガールズ&パンツァー、継続高校のミカさん
できるかな、ノッポさん ^^;


comment 0 trackback 0
04.20
Sat
頑張れー !! 大洗




以前の記事に書きましたが、春めいてきたので、行ってきました 大洗。
劇場版2話も公開間近という事で、盛り上がってるかなと思ったのですが、結構 ゆっくら とした時が
流れていました。 でも地元との密着ぶりは健在です。
おフロに来ていた地元の人が、今日はガルパンの お客だっぺ と話していたのには ほくそ笑んでしまいました(゚∀゚)

劇中、戦車が走った道や試合が行われた場所、聖グロリアーナの戦車が突っ込んで有名になった
肴屋本店などを生で感じられ B・Lee先生の お言葉を引用するようですが、
不自然の中の自然、自然の中の不自然な状況、設定、バランスが作品を創って行く上で
重要な役割を果たすのではないかと、改めて思った次第です。

磯前神社 鳥居ごしに海が見える風景のなんと素晴らしい事か。
二人の神が降臨した場所だなんて まるで幻想郷のよう。
マリンタワーのガルパン喫茶、 出来ればドラマCDではなくオリジナル・サントラとか、
グロリアーナに見合う優雅な お茶のひとときを感じられる曲を流してほしいであります( ̄^ ̄)ゞ


comment 0 trackback 0
04.08
Mon
Anzuロイド

今や年代物
格安で手に入れ メモリー増幅やHDD交換 外部SSDで
XPからのUPデートを重ね なんとかガンバっています。
壁紙ランダムモードで 主人の感情を読み取るようなチョイスを
ピクチャー静画を使い表現してくれたりもします。
新しいものに買いかえる気もなく 今後、深刻なエラーが
発生しないよう 祈るばかりです。




comment 0 trackback 0
03.24
Sun
ぷちホテル街の一角を縄張りにしているようでした。

初めて出会った時は姿が見えなくなるまで
ずっと 見送ってくれました。
次に出会った時に声をかけて写真を録らせてもらったら
しっかりカメラ目線を決めてくれました。
性別は分かりませんが、なかなかのイケメン猫なのでは ないでしょうか。
体格からして イケメン女子猫ではないとは思うのだけど...^_^




comment 0 trackback 0
03.17
Sun
patuchi neco


創作のラフとは違うイメージ
本編はラフに近い もっと単純で やわらかになる可能性大。
写真をみて描いた もとネタ猫のパッチは、顔はコワイけど
気立てよく 人懐こい猫でした。
本当は もっとカワイイと思うけれど リアルに描がくネコはムズかしくて・・・

余談ですが このテの鼻下の黒い猫って チョビ と名づけられてる率が多いような気が...




comment 0 trackback 0
back-to-top